忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/17 (Fri)
アネット・メサジェ
“芸術の秋”という訳じゃないんですけど…
(ま、季節関係なく美術館には行きますので)

先日、六本木ヒルズの森美術館へ行きました。
六本木ヒルズ周辺には美術館が多く、
東京ミッドタウンと合わせて良く行きます。

今回は「アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」
という個展を見に。

詳しくはこちらから「森美術館」

フランス人アーティスト「アネット・メサジェ」が
日本で初めてやる大きめの個展です。

感想は一言で言うと…ショッキングでした……
何と言うか、ファンシーでグロテスク、
つまり可愛くて怖い……そんな感じ。

例をあげますと、入ってすぐの所に
動物の剥製(鳥やリスなどの小さめの動物)に
布製ぬいぐるみの顔部分を被せたものや、
スズメの死骸に毛糸の服を着せたものなど……

最初の方は、うぅぅ何だこれ〜(>-<)
と思うものが多かったけど、
最後まで見てみると何が言いたいのか、
どういう表現をしているのかが、少し分かって来た。

タイトルの「聖と俗」でわかるように、テーマは対極にあるもの。
男と女、生と死、表と裏……

僕が特に感じたのは、可愛さとグロテスクさ

全体的に可愛い素材(ぬいぐるみや花柄などのファブリック)を
使いながらも何か怖いと感じる作品ばかり。
あ、色鉛筆とかもスゴい数をぬいぐるみに刺したり……
怖かったです。

可愛くて怖い、でも世の中へのメッセージ性が
強い作品ばかりだったので、
見てみると何か感じるものがあると思います。

興味の有る方は11月3日までなのでお早めにどうぞ。

文:飛鳥井

拍手[0回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]