忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/04/07 (Mon)
死を考える絵本


『かないくん』

作  谷川俊太郎
絵  松本大洋
ブックデザイン  祖父江慎

こどもの頃に読んで忘れられない
“死”を扱ったお話がいくつかあります。
たとえばおばあちゃんの“死”や、
飼っていた犬の“死”、動物園の象の“死”など。
最近出会ったばかりの『かないくん』も、
きっとずっと忘れられない絵本だなあ、と感じています。

かないくんは、クラスメイトで隣の席の男の子。
「かないくんはしんゆうじゃない、ふつうのともだち」

そんな距離感のともだちの死を通して、主人公の男の子は、
死ぬということはどういうことなのかを考えていきます。
(帯の「死ぬとどうなるの」というコピーが印象的です)



淡々とした語り口なのにズシンと心に響くのは、
絵と装丁がこのお話の世界を視覚的に
見事に表現しきっているからだと感じます。
松本大洋さんの繊細かつ豊かな絵によって、
登場人物の心がより深く伝わってきます。



印刷も美しく、一面真っ白な雪景色の見開きなどは、
めくった瞬間その質感にドキッとするほどです。

読んだあとは、思い出や感情が頭を巡りつつ、
不思議とすこし爽やか。
たくさんのおとなの人に出会ってほしい絵本です。

拍手[3回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]