忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/02/26 (Tue)
「KUSHILOG」

旅の目的は人それぞれ。

またその楽しみは、行った先での食事だったり

美しい風景や景色を見たり、人々との触れ合い

一期一会の楽しい会話

 

でも、もう1つの楽しみは、色々なところで

「ひょい」ともらってくるフリーペーパーです。

今回のお気に入りは、そのようにして取って来た

16ページの 釧路再発見マガジン「クシログ」です。

130226_sa01.jpg

 

羽田→釧路空港→釧路駅→標茶→ウトロ→斜里→網走

というのが今回の「夫婦で一泊流氷ツアー」のルート。

旅の目的としては流氷だったのですが

釧路駅で目に飛び込んで来たのがこの冊子でした。

 

表紙には太いスミ文字でKUSHILOG

なかなか力強いです。

特集や他の文字もいっさい色は使わず

頭ゾロエで決まっています。

徹底しているのが気持ちがいい。

130226_sa02.jpg

 

最初の見開きを開いて、またしても感心。

本文の級数は小さく、キャプションはさらに小さいけれど

全体のバランス、写真の大きさ、写真と文章の

バランス、そして見せ方がとても良いです。

130226_sa05.jpg

 

「厳選くしろ名産品」を紹介したページ、

PHOTOGENIC KUSHIRO」とある、釧路の美しい景色を

紹介したページ、「温泉めぐり」のページ、

次々と誌面をめくっていっても

どのページもレイアウトが綺麗です。

 

釧路管内は8つの市町村からなっているとありました。

そして今回この号で取り上げられているのが「鶴居町」。

特別天然記念物タンチョウの生息繁殖地であることから

その名がつけられた酪農の村でした。

平成20年に「日本で最も美しい村」連合に加盟 

とも書いてありました。

 

自分たちの市町村を、このように美しく紹介出来るのは

とても羨ましいことだと思いました。

美しい誌面を作るためには、どうしたらいいのか

そのことを知っている人たちが一緒に作り上げています。

 

やはり「愛」がないと、美しいものは出来ないと

旅の途中のひとときに感じたことでした。

 

文:沢田寛子







 

拍手[6回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]