忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/02 (Thu)
「美しい機内誌」

前回、私のお気に入りのジュエリーブランドである
ドイツの「ニーシング」をここで紹介しました。
今またここにドイツのものを…。

090326_sa01.jpg

お気に入りの「ルフトハンザ」の機内誌です。
ドイツに住んでいる従妹に頼んで
時々持って帰って来てもらっています。

最初にコンビビアのみんなに、この機内誌を紹介したのは
もう20年以上も前のこと。
完璧なグリッドシステム、上質な写真、絶妙な余白のバランス、
主張しない文字組。さりげない、やりすぎない、凝っていない
なのに惚れ惚れとして美しいのです。
「ここがヘンだよね〜」「あっ、このアキ気になる」「何この色」
全くなしです。見事になしです。
だから惚れ惚れとして美しいのです。

090326_sa03.jpg

日本の雑誌のように、漢字があって、平仮名があって、
カタカナがあって、欧文もあって、ルビもついて… がないのです。
開いた時に目に飛び込んでくる、文字組のテキスチャーが
均一でとても綺麗。
せっかくカラーなんだから、色をいっぱい使いたい… もありません。
コーポレートカラーの紺と黄色が、ところどころにあるだけ。

今回のこの冊子は、20年前の機内誌に比べるとだいぶ若くなった印象です。
ロマンスグレーのおじいさんから、カッコイイ孫に世代交代したような。
(途中のお父さんの代もあったのでしょうか)
ちょっとしたところ(ほんのちょっとだけ)にデザインの遊びが
出てきているところにも、そのことを感じられます。

090326_sa02.jpg

でも相変わらず、この冊子作りのキープコンセプトである
「美しく」は変わっていないと思います。
こういう雑誌「作ってみた〜い!」。


*追伸です。
地図も綺麗なの!!

090326_sa04.jpg

文:沢田寛子

拍手[0回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]