忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/12 (Mon)
「優しさに包まれた病院パンフレット」

渋谷のホテルメッツ2階にある「メディカルスキャニング」。

CTの検査を行いましょう、と言われ

紹介されて来たのがこの場所でした。

 

ホテルの入り口のような自動ドアを入ると

中は落ち着いた感じの待合室。ここは本当に診療所なのかと

目をパチクリさせてしまいました。

入ってすぐ左にラックか置いてあり、「おっ、これは!」

と思わず目を留めたのが、これらのパンフレットでした。


121109_sa01.jpg
 

CDの中に入っているブックレットを思わせる

コンパクトな四角いサイズ。

白地の空間に、品の良い色味の帯に入った検査項目名。

手にとった時の紙の風合いも優しくていいです。

 

つい嬉しくなって(仕事柄)全種類のパンフレットを

持ち帰って来てしまいました。

そして改めて中を見てみると、よく出来ていると関心。

書体はすべて明朝体が使われ、色数も抑えられています。

それぞれのパンフレットの優しい色使いのトーンは

和菓子の菓子箱や包み紙を連想させます。

121109_sa02.jpg
121109_sa03.jpg

 

検査内容は、「最新のMRI(磁気共鳴画像診断装置)と

マルチスライスCT(コンピュータ診断装置)により

撮影を行い、病気の早期発見をサポートしています」

といったものなのに、印象が堅苦しくない。

それでいてしっかりと信頼感も感じられる。

きちんとした設備で、安心して検査が受けられそう。

1冊を手にしただけで、もうそんなことを感じ取れます。

 

このパンフレットを作ろうと考えた人、

実際に企画・編集、そしてデザインした人は

それを手に取った人が、そういうことを感じてもらえるように

願ったに違いないと思いました。

 

「そっと手に取って、ゆっくり自分の体のことを

もう一度よく考えてみては」

このパンフレットは静かにそんなことを

主張しているように感じました。

 

文:沢田寛子








 

拍手[2回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]