忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/01/08 (Tue)
「ある朝、突然、ダッフルコート」

 

2013年 明けましておめでとうございます。

今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします!
 


最近では、朝の混雑した電車の中でも邪魔にならずに

電子ブックで新聞を読む人を多く見かけます。

だから私のように、テーブルの上に大きく広げて

1枚1枚、新聞をめくっていく人は珍しいのかも知れません。

 

「新聞の細かい記事などは、拡大しても読めるので

電子ブックで十分、いや、この方がスマートでしょ」

そんな声もたくさん聞こえてきそうです。

確かに、かさばる新聞を持ち歩かなくてもいいし

捨てる場所を探さなくてもいいのは便利。

 

でも新聞には違う楽しみもあるのです。

ページをめくった瞬間に思わず広げた手が止まる、

そしてその大胆な紙面に目が奪われてしまう。

この楽しみは紙媒体ならでは(と私は思う)。

 

そういう嬉しい広告と出会った時は思わず顔がほころび

自分で作った訳ではないのに、何故か「やったね!」という

感動を覚えるのです。


130108_sa01.jpg
 

「ある朝、突然、ダッフルコート」

雪が舞う、寒い朝の森の中に

暖かい上質な赤のダッフルコートを着た一本の木

それは一本の木でしかないのに、まるで人間が

着ているかのよう 

フードの立て方だったり、腕の折れ具合だったり

ちょっとした仕草が、そんなことを感じさせるのです。

「暖かいね」表情までも感じてしまうのだから不思議です。

 

学生時代にダッフルコートを着こなしていたおじさんも、

今年初めてダッフルコートに手を通す人も

腕を通したら、きっと新しい発見があるはずです。


130108_sa02.jpg
 

TRAD IS NEW.

「新しいトラッドで、冬の街へ出かけませんか」

とこの広告の最後にはありました。

 

新聞の別の楽しみ、

それは時々挟み込まれてくる「広告特集」を見ること。

130108_sa03.jpg

130108_sa04.jpg

 

6ページも使ったこのデルタ航空の広告もシンプルです。

使われている色は、この航空会社のコーポレートカラーの

濃紺と赤2色のみ。中の写真はモノクロで使用。

大胆でシンプルな紙面にまたしても「やったね!」です。

130108_sa05.jpg

 

「前方から風を受け、飛行機は上昇する。」

この飛行の原理は、空の旅をよりよいものにすることを

目指し続けるデルタ航空の原点でもあります。

と広告にはありました。

 

シンプルな広告はメッセージもシンプルです。

この新しい年、どれだけシンプルに大胆に

私は仕事をすることが出来るのか。

そしてもちろんベースにあるのは

Visual Communication Designです。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

文:沢田寛子







 

拍手[2回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]