忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/05 (Tue)
「抱きしめたいデザイン」
101005_sa01.jpg


日々目にする色々な雑誌や本、広告や中吊り。

思わず惹きつけられる人や物、形や色。

そして形や色でも、「ちがう、ちがう、私がいいと思うのは

もっとこういう感じで、こういう色…」

人それぞれの「こういうの」というのはあるはず。


好きな色や形は、いつ頃から芽生えるものなの?

その人にとって「ピタッ」とくるものはどこからくるの?

でもそれに出会った瞬間、思わず立ち止まってしまい

昔から知っていて、ずっと会いたかった

懐かしい大切な友達と再会したような衝撃を受けます。


子供時代をスウェーデンで過ごしました。

その時に見た色なのでしょうか、感じた形なのでしょうか。

オーレ・エクセル氏の作品を見た時に

この懐かしさがこみあげてきたのです。


101005_sa06.jpg

スウェーデン人のグラフィックデザイナーの

オーレ・エクセル氏は1918年生まれで

2007年に89歳で亡くなっています。


14歳の頃からすでに広告の仕事に憧れていたオーレは

第二次世界大戦開戦の年に開校したアートスクールに

入学し、世界大戦の終わった翌年には当時

グラフィックデザインの先進国だったアメリカに渡ります。
「新しい世界を見たい」そんな思いを携えて

わくわくしながら大西洋を渡ったことでしょう。

101005_sa04.jpg


「グッドデザインは単に美しいだけでなく

経済効果もあるものである。

グッドデザインは単に美しいだけでなく

非常に真剣なことである」

お菓子メーカー・マゼッティの国際コンペに優勝した

このシンプルな「目」はそのことを語っています。


101005_sa02.jpg

オーレは自分で肖像画を描くのが苦手、と言っています。

でもなぜか鳥をモチーフにすると、その人の特徴を

上手に表せたそうです。面白いでしょ。


101005_sa05.jpg

どの作品も「じーっ」と見ていると引き込まれます。

温かいなあ〜、優しい気持ちにさせられます。

愛情がいっぱい、そんなオーレの作品です。


文:沢田寛子


拍手[1回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]