忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/03/17 (Thu)
「アイ・ラブ・カラフル・料理の本」

「料理の本」コーナーでまた

出会ってしまった一冊の本。

今日は「またか」と言われそうな、そんな一冊です。

110317_sa01.jpg


一冊丸々、「タジン鍋」で作る料理を

紹介した、正方形に近いこの本は

カバーからして、とってもカラフル。

男性スタッフからは、「料理の本に

こんな色を使うなんて、考えられない」と一言。

110317_sa04.jpg


でもこの本を店頭で見つけ、「何ていい色!と感動し

手にとってパラパラとめくり、見開きごとの

写真と、その色使いに「キャッホー!」と喜び

「タジン鍋」も持っていないのに

レジでお金を払ってしまった人が

現実にここに存在するのです。

だからこの本は、この世に出て来て

良かったのだ、と私は一人で考えました。

110317_sa03.jpg


「タジン鍋」の故郷は、北西アフリカのモロッコです。

一度見たら忘れられない、とんがり帽子のような

とてもかわいい形をしています。

砂漠の先住民が、少ない水で美味しい煮込み料理を

作るために考えた、と言われています。

110317_sa05.jpg


食卓の真ん中にタジン鍋を置き、ちぎったパンで

お肉や野菜をすくって食べるのが、モロッコの夕食だと

本には紹介されていました。

家族で一つの鍋を囲むのは、日本の情景に似ていますね。

110317_sa02.jpg


本で紹介されている料理は

バリエーションもとても豊かです。

また料理によって写真の撮り方や、バックの色、

テーブルクロスなどのセンスがとてもいいのも

この本の魅力となっています。

110317_sa05.jpg


「あ〜、こんな食卓に招かれたい!」

ではなく、自分で作って招かないとね。

でもその前に、「タジン鍋」を買わないと…

110317_sa07.jpg


文:沢田寛子


拍手[0回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]