忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/26 (Fri)
「静かなる詩情」展を観て
 Vilhelm Hammershoi
ヴィルヘルム・ハンマースホイ
「静かなる詩情」展を観て

081218_i01.jpg

19世紀末デンマークを代表する画家(1864-1916)は、
コペンハーゲン美術アカデミーを出た後「分離派」を設立、
当時主流の絵画とは一線を画す画風を目指した。
ヨーロッパで高い評価をうけ17世紀オランダの画家
フェルメールを思わせる静寂な空間を創出している。
と解説されています。
展覧会のポスターを観るまでは画家の存在も作品も
知りませんでした。が、後ろ向きの女性を描いた静かな絵に
強く引き付けられ観に行きました。

081218_i02.jpg

美とは、芸術とは何でしょうか。人はなぜ芸術的な活動を
するのでしょうか。なぜそれらを鑑賞するのでしょうか。
その疑問をますます深めさせられた思いがします。
なぜ自宅の室内ばかりを描き続けたのか。なぜ殺風景に描くのか。
そこに何があるのか。疑問はつきません。しかし、何もない空間には
確かに何かが存在しています。「光、影、空気、無音の音、気配のない人」
等々、確かにそれらがありその中に人の心を捉えてやまない何かがあります。
美とは、芸術とは何か・・・ますます捕らえどころが無くわからなくなってしまいますが
その中に答えがあるのだと強く感じさせる作品群です。

2008年11月
岩崎 記

拍手[0回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
トラックバック

TrackbackURL

  
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]