忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/02/15 (Fri)
「魂のイラストレーター」

僕の原点といっても過言ではないイラストレーターを紹介します。

この方のことを語り始めると、いくら語っても語り足りないので

やや長文になることをお許しください。

 

 

去年の年末に購入し、

現在、我が家の宝物になっている画集があります。

 

その画集のイラストレーターは磯野宏夫さん。

「聖剣伝説2」のパッケージイラストといえば

分かる方も多いかも知れません。

僕は中古で購入したので

箱のパッケージはありませんでしたが。

(欲しかったなぁ……箱)

 

 

130215_oo01.jpg

箱がないので

イラストを眺めるには

攻略本やサウンドトラックCDなどを見るしかありませんでした。

ちなみにサウンドトラックは今でもi-Podで聴いています。

 

 

小学校の頃、聖剣伝説2のゲームソフトを購入し

オープニング画面の見事さに圧倒されました。

もちろんゲーム自体も大好きでしたが

オープニング画面だけを何度も、何度も、

夢中になってずーっっと眺めていたことを覚えています。 

電源を入れると、最初は黒い画面に風の音だけが流れ

ピアノの静かな音と共に少しずつ画面が広がっていき

音楽の盛り上がりと共に画面が一気にわっと広がっていき

フラミンゴの群れが一斉に飛び立つ

なんと美しい映像なのだろうと

小学生ながら、心から感動しました。

 

中学校に上がると教科書をみてビックリ。

社会科の公民の教科書の表紙を描かれていました。

この頃にようやく名前を知ることが出来ました。

 

学生の頃は探してもなかなか情報がなく、

書店に行くたびに「画集とか出てないのかなぁ」と

探したのに見つからなかったものです。

 

それ以来、なかば諦めていて、忘れかけていたのですが

ある日、ふと思い出して検索してみると

あるじゃないですか!

ホームページ! と、画集!! しかも4冊も!!!!

磯野さんのホームページにて画集の購入フォームがありました。

もちろん4冊全て購入。

 


130215_oo02.jpg

 

 

画集は自費出版されているそうです。

どうりで書店を探しても、なかなか見つからないわけですね。

 

翌々日、画集が届いてビックリ。

全ての画集に直筆のサイン!

しかも宛書まで入ってる!

 

本を開くと、そこには素晴らしいイラストの数々

とても緻密に描かれたイラスト。

一筆一筆にまで魂が込もっているような繊細なタッチ。

堂々と生い茂る樹木たち。

壮大な絵を前に圧倒されるしかありません。

眺めているだけで目頭が熱くなってくる思いです。

 


130215_oo03.jpg

 

 

130215_oo04.jpg

 

なんと美しい、繊細なイラストたち…


130215_oo05.jpg

 

 

やっと画集でこのイラストを拝見することが出来ました!

素晴らしい!

小学生の時の感動が甦り、

また新たな感動が込み上げてきます。

素晴らしい物はいつ観ても素晴らしい。

おそらく10年後、20年後あるいはもっと先にこの絵を見ても

同じように感動すると思います。

 

ちなみに右ページのイラストと左ページの下が聖剣伝説2

左ページの上のイラストが聖剣伝説3のイラストです。

 

130215_oo06.jpg

 

 

とても細かく描き込まれていて、離れて観ても、近くに寄って観ても美しい。


130215_oo07.jpg

 

 

とにかく密度が凄い!

まさに一筆一筆…一筆入魂の繊細さ。

これだけの色の数、手数にも関わらず全体のバランスもきちんととられていて

絵を見る度に新たな発見があり、ずっと眺めていると絵の中に引き込まれていきます。

 

 

 

また、3冊の内の1冊は画文集となっておりまして

湯本貴和さんという、生態学を専攻されている理学博士の文章と

磯野さんの絵が、惜しみなくふんだんに使われています。

内容は熱帯雨林についての説明と

今、いかに熱帯雨林が危機に瀕しているかという現状が

書かれています。


130215_oo08.jpg

 

 

この本には、磯野さんのイラストの解説も載っておりますので

そこも見所の1つです。

本の最後には湯本さん、磯野さんそれぞれの

後書きが載っているのですが

磯野さんの後書きの最後に、こう記されています。

 

 

以下、転載

 

本の出版は大切な森林資源の恩恵を受けて成り立つものです。

一冊一冊、いや1ページ1ページが、森のいのちを宿し、

永遠の存在であって欲しいという祈りを込めて、創ったのがこの本です。

熱帯雨林のすばらしさと、決して明るいとはいえない現状を、

一人でも多くのみなさんに知っていただければ、

これに勝る幸せはありません。

 

 

 

 

 

僕たちの仕事も紙媒体の仕事。

絵を描くにも文字を書くにも

出版物を作る上で紙は必要不可欠な存在です。

森の恩恵を受けるに足る、意義のある本を

作り出すことが出来ればと改めて思わされました。


文:大友











 

拍手[9回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]