忍者ブログ

ここは新宿。とあるエディトリアルデザイン会社のスタッフblog

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/09/19 (Thu)
Goudy著「Typologia」を見て



 Frederic W. Goudy
William Morrisの影響をたっぷり受けて、ローマン体の中のローマン体であるヴェネチアンを徹底的に勉強した人のように見受けられる。



Goudy Old StyleやGoudy Catalogue、Goudy Handtooledなどのポピュラーな書体を見ただけでも、書体づくりのスピリットが注入されていることが十分感じられる人だ。同じアメリカ人のMorris F. Benton や Bruce RogersなどものちにGoudyの設計した文字の改刻に参加しているから、よほど尊敬された人なのだろう。僕のおすすめは、後期の代表作といえるCalifornianとかCalifornia Old Styleと呼ばれる書体だ。軽やかで柔らかく品格があり、伸びやかで自由を感じる文字だ。円熟味とはまさにこの書体のためにある書体だ。最高のヴェネチアンといわれる Bruce RogersのCentaurとは対極の無垢な空気感を味わって欲しい。

堀木一男









拍手[0回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD
PR
デザインコンビビアとは
HN:
株式会社 デザインコンビビア
性別:
非公開
自己紹介:
エディトリアルデザインをメインに、 平面媒体のデザインを自在にクリエイトする、 6人のデザイナーで構成された デザイン事務所のブログです。 詳細は、ホームページに有りますので 是非そちらもご覧ください。
最新コメント
[06/26 岡野祐三]
[06/06 yukky]
[05/20 prizemoney]
[03/06 大友淳史]
[03/05 加納]
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- コンビビアな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]